eトランク

4つの運営スタイル

1.FC方式(共同経営)

チェーン店に加盟し、自分が大手のブランド名にて展開する。

メリット
 運営や宣伝などのサポートが受けられるので安心。
 ネットなどに掲載しPRしてもらえる。
 個人事業者としての節税が期待できる。

デメリット
 ロイヤリティが発生する。
 設備費などの初期投資が必要。
 自分で営業、管理などを行わなければならない。
 案内、清掃、管理、クレーム対応、緊急対応などをしなければならない。

2.運営委託方式

プロに運営を委託し、売り上げに対する収入を得る。

メリット
 初期投資以外の何もしなくてもよい
 チェーン店がネットなどに掲載しPRしてくれる。

デメリット
 物件次第では、空室が長期化する。
 運営委託料が発生する。
 設備費などの初期投資が必要。

3.借上げ

自分で設備投資したものを業者に一括貸しする。

メリット
 安定収入を得ることができる。

デメリット
 相場の賃料しか受け取れない。
 設備費などの初期投資が必要。

4.自主運営

自分で開業し、自分のブランドで運営する。

メリット
 すべて自分の収入になる。
 個人事業者としての節税が期待できる。

デメリット
 PRなどをすべて自分で行わなければならない。
 案内、清掃、管理、クレーム対応、緊急対応などをしなければならない。
 設備費などの初期投資が必要。

当社が、最適な運営業者などをご紹介します。